« 久しぶりのマンマパスタ | トップページ | 京都展【イノダコーヒ編】 »

2008.01.19

京都展【お弁当編】

1月16日から伊勢丹立川店で開催中の京都展。

そろそろ風邪も治ってきたので、ちょこまか見に行ってます♪
とは言え、なぜか家には「お菓子の在庫」が山のようにあるので、お菓子以外のものを中心に買っています。

お菓子以外でまず目につくのは、やっぱりお弁当ですね(笑)。
季節の特別二段弁当
16日、17日に限定販売していた「季節の特別二段弁当(たん熊北店)」。
各日12時30分から、30点限りの販売だったので、「買えないかも知れないな~」と思っていたのですが…

アッサリと買えました。

しかも全く並ばずに、楽勝で(^_^;)。

店員さんが一生懸命「呼び込み」していた位ですから。

全体的に美味しいお弁当だったのですが、問題はやっぱり「お値段」でしょうか。
二段とは言え、ハガキ位のサイズのお弁当で、3,675円。
私も、商品券を持っていなかったら、買わなかったかも知れません。

こちらは「オリジナル京みやび弁当(下鴨茶寮)」。
オリジナル京みやび弁当
広告で目立っていたわりには、リーズナブルな1,050円というお値段(笑)。

ところが「いろんなものがちょっとずつ」いただけるお弁当で、しかもそれぞれの素材の風味を損なわない味付けがされていました。お値段のわりに、かなり手が込んでいる気がします。
何よりも、こういう繊細な味付けのお弁当が味わえるほどに、風邪が治って良かった~と思いました(笑)。

こちらは旦那の希望で買った「京都牛肉弁当(モリタ屋)」。
京都牛肉弁当
値段は1,470円。まぁ牛肉を使っているから、値段相応なのではないかと思います。
旦那いわく「味も量もお上品」なお弁当だそうで(^_^;)。それなりに「いいお肉」を使っているような感じはしたので、その通りなのでしょう。

そして今回初めて「イノダコーヒ」を買ってみました。
イノダコーヒ/アソートパック
とりあえず、お試しでアソートパック。

このコーヒーを買った時、意外な事実が判明しました。

何と、旦那は今まで「イノダコーヒ」を知らなかったのです…!

私よりも、ずっと長く生きているのに。

そして、2回も一緒に京都に行ったのに~。
(ガイドブックには必ず紹介される有名店)

今まで毎回、京都展に来ているのに~。
(私の記憶の限り、いつも来ていたはず)

なんか、同じ情報源を見ているのに、記憶の残り方って本当に人それぞれなんだなぁ…って思いました。

|

« 久しぶりのマンマパスタ | トップページ | 京都展【イノダコーヒ編】 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都展【お弁当編】:

« 久しぶりのマンマパスタ | トップページ | 京都展【イノダコーヒ編】 »